2018/02/11

Gmailのaddonで返信文を作る(が、Subjectが日本語だと化ける)

Gmailをブラウザで見ると、アドオンというものがあることに気付いた。
自分でも作ることができるらしい。


このクイックスタート通りにやれば、取りあえず何か動くものができる。
https://developers.google.com/gmail/add-ons/guides/quickstart

メールを1つ選択すると、その人からの直近のメールが5つ分リストに出てくるようだ。



ブラウザでGmailを使うことはほとんど無いのだが、あったらよいと思うのは文章のテンプレートだろうか。
「お世話になっております」みたいな、どうでもいいような文章を手で打ちたくないのだ。
Chromeのアドオンにそういうものがあったような気がするが、内部で実現できた方が安心だ。


サンプルがあるので、これの文面を入れ替えればよかろう。
https://developers.google.com/gmail/add-ons/how-tos/compose

・・・と思ったのだが、これの動かし方がわからない!
中を知らずに貼り付けるだけで動かそうという考えが甘かったようだ。


こんな感じにすると、動いた。

oauthScopesはいらないものがあるかも。
logoUrlはクイックスタートそのままだ。。。


image


もっと格好良く書けるのだろうが、文法を分かってないのでこの辺が限界だ。


やってみて分かったけど、ボタンを押してから文章が出てくるまでに、まあまあ時間がかかる。
もうちょっと長い文章のテンプレートだったらありがたみがあるけど、今回作った程度の長さだったらキーボードから入力してしまいそうだ。

まあ、動いたので私は満足である。


作るだけで満足してしまったが・・・送信するとタイトルが化けていることに気付いた。

image

なんだろう??


どうも、Subjectが日本語だと化けているようだ。
メーラのせいかと思ったが、ブラウザGmailで送信しても化けた。
JISをうまく処理できてない??

と思ったが、message.getSubject()のようにしてSubjectを取得し、それをbodyにするとちゃんと見えている。

URLエンコードでもダメ。
"あいうえお"と指定すると「BDFHJ」と出てきた。
"あ"が0x3042だから、そういう化け方をしているようだ。

"0u3042"にしても「B」だし、"0x42"でも「B」だから、こりゃどうしようも無いのかも。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。