2016/01/05

[esp8266]RTOS_SDKのSSLは、axTLSっぽい

せっかくWiFiの接続ができるのだから、流行りのクラウドってやつにもつないでみたい。
クラウドでなんとかといえば、やはりAWSだろう。
ESP8266でつなげられるのだろうか?

ネットで検索すると、暗号化のスイートが足りないから無理、みたいな情報が出てきた。
non-OS SDK v1.5.0で、ローカルにSSL(なのかTLSなのか知らんが、XAMPPでSSL指定)サーバを立ててアクセスさせたところ、Client Helloで4つ分の暗号化スイートしか対応してないと通知していた(TLSもv1.1)。
こちらの方はSDK v1.3.0で、このときから変わっていないようだ。

さて、この暗号化の部分はESP8266の制限だろうか?
それとも、SDKのバージョンが上がるなどで対応できるものなのだろうか?


SDKのバージョンで対応できるなら、入っているライブラリだろうということで、libssl.aをstringsコマンドで眺めてみた。
うーん、わからん。
わからんが、ソースファイル名っぽいのがあったので、それで検索すると、出てきた。
そのソースファイルのヘッダに書いてある人の名前で検索すると、axTLSというのが見つかった。

axTLSも、TLSv1.1までのようだ。
この辺のキーワードで検索すると、esp-open-sdkというものが出てきた。
これは、なんだろうね?
整ってるから、代わりに使えるんだろうか?

 

ともかくSDKというか、libssl.aがうまいこと対応してくれれば、TLSv1.2とかに対応することもできるのだろう。
あとは、メモリとの兼ね合いになるのだろうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。