2011/09/24

[a500]やはり初期不良で修理すべきだった・・・

液晶のバックライトが、A500の持ち方によってちかちかする。

まあ、それくらいだからいいと思っていたのだが・・・。


ネットの情報を見ながら、分解。

きっと、バックライト部分の接触が悪くなっているんだろう、くらいの気持ちだった。
分解は比較的簡単で、精密ドライバ2本でできた(少し傷はついたが、あまり気にしない)。

「持ち方によって」というのは、A500を電源ボタンを上にして持った場合の左下、USB付近の押さえ方次第なのだ。
なぜか、そこに力を軽くかけるだけでバックライトの付き方が変わる。
不思議なものだ。

分解してみると、そこにはUSBのコネクタしかない。
やはり押すとちかちかするし、USBのコネクタを外すと押してもどうもない。
しかし・・見たところUSBが関係していそうにない。

その下を見ると、保護テープっぽいものが少しめくれていた。
そこには、フレキがあった。
フレキを押すと、ちかちかしやすい。
うーん、フレキの接触不良は手が出せないな・・・。

圧迫しにくいように紙を挟んでやると、なんかよさそうだ。
よさそうだった。

その程度にして、さっさと蓋をつけなおした。


蓋をつけると、SDカード部分を覆うカバーが動かなくなってしまった。
どうやら、蓋に押さえつけられてしまったようだ。

しかたないので、蓋をまた外して、つけて、を3回くらい繰り返して、なんとか動くようになった。

そして電源を入れると・・・画面が表示されない・・・。
緊急事態だ。

きっと、蓋を外すときに精密ドライバで切ってしまったに違いない、と思ったのだが、どうもそうでもない。
紙を置いたフレキは、よく見るとL字になって角に沿っているのではなく、まったく折り曲げられているようなのだ。
そこに紙を置いて圧迫度が増してしまったために、完全に断線してしまったのではなかろうか。

とにかくまあ、広い液晶画面が使えなくなってしまったようだ。


HDMI出力は有効で、今はテレビに映し出して使っている。
マウスとキーボードが使えるので、そこまで困らないかもしれないが、効率は悪いな。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。