2011/09/19

署名用のPK8とPEMをつくる

keytoolでつくったkeystoreからpk8とpemをつくろうとしたけど、断念した。
opensslを使って変換させたりしたけど、どうもうまくできていないようだ。

もう、keystoreは忘れよう。
eclipseでやるときはkeystoreを使い、Android.mkでやるときはpk8とpem。
割り切ろう。


pk8とpemを作るのに、スクリプトを作った。
コマンドを打ち込むだけだと、忘れるからファイルにしてしまうのだ。

#!/bin/sh
development/tools/make_key foobar  '/C=JP/ST=nnn/L=mmm/O=xxx/OU=yyy/CN=zzz’

こうすると、foobar.pk8とfoobar.pemができるので、build/target/product/securityにコピーする。

Android.mkに追加。

LOCAL_CERTIFICATE := foobar

これだけ。
いつものようにmmなどでビルドすると、out以下にapkがコピーされる。
そのときには、すでにfoobarで署名済みだ。

make_keyするとき、パスワードはつけない方がいいかも。
署名時にキー入力を求められるので、mでビルドさせたまま外出、なんてことができなくなりそうだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。