2013/02/24

[tizen]今日やったこと

「Tizen(たいぜん)のこと調べるのは、もう大変(たいへん)」、というセリフがすんなり出てくるくらい、私にとってはまだよくわかっていない。

また、ちょうど先週に2.0がリリースされたばかりで、いろいろまだ整理中だったりしているようだ。
たとえば、Tizen associationのja-JPがなくなっていたりとか。
たしか、先週見たときにはまだあったような気がする・・・。

以前から追っていれば、まだわかったのかもしれない(あるいは、かえって訳がわからなくなったか)。
しかし、私はちょうど先週から、というか、3日程度しか見てないので、状況がわかっていない。

そんな目線で、やってみたことを書いておこう。
ソースファイルがダウンロードできなかった件のまとめみたいなものだ。


まず、GBSとMICをインストールするらしい。
Ubuntuか、openSUSEか、Fedoraらしい。
うちは、Xubuntu 12.04がインストールされていたので、それを使った(前回起動したのが159日前だって・・・)。

説明に従っていくだけだった。
/etc/apt/sources.listに追加するのも、ちょうど12.04だったのでそのまま。


で、次のDownloading and buildingをやろうとして、ふと止まる。
Gerrit UI ?
Androidでは、たしかソースのレビューに使っていたような気がするが、私はソースファイルをダウンロードしたいだけなので関係あるのか?

どうも、あるらしい。
GBS(Git Build System)を使ってパッケージ管理みたいなものができるようだが、Androidでのrepoっぽいものではなく、GBSはビルドしたりもできるらしい。
とはいえ、そういうのにアカウントを作ってしまうと、操作を間違ってgit pushとかしてしまわないだろうか・・・。

不安ではあるが、仕方ない。
Environment setupと、slideshareにあったTizen gbs (git build-system)を見ながらやった。
SSHキーはgithubで作ったものがあるので、そのまま使うことにした(セキュリティ的に分けるもの?)。

sshコマンドを使って、
$ ssh review.tizen.org
とやるのだが、確かに「Welcome」とは出たものの、「不幸なことにインタラクティブななんとかかんとか」と出てきた。
解決するために、これこれを実行しなさい、みたいなメッセージが出るのだが、やってもサーバにつながらない。
よくわからんのでそのままにしているが、これがダウンロードできない原因かも・・・と小骨が刺さったような気持ちになっている。


review.tizen.orgのアカウントができたので、Downloading and buildingをやってみた。
Gerrit UIというのは、ブラウザ上にあるもののようだ。

image

ここに、ずらーーーっとプロジェクトがある。
Androidの、ディレクトリごとに切ってあるあれと同じようなものみたい。

で、cloneすればいいらしい。

$ gbs clone review.tizen.org:<プロジェクト名> <プロジェクト名>

と書いてあるのだが、実際のgbs-clone

$ gbs clone review.tize.org:プロジェクト.git

みたいな書き方になる。


それはまあいいとして、GBSには設定ファイルが必要となる。
.gbs.confらしいが、GBSをインストールしてもなかった。
別のサイトで「gbs」とだけ打てばできるとあったのだが、GBSのバージョンが変わったせいか、だめだった(私のは0.13だった)。
見つからなければHOMEの下に作るって書いてあるんだけど・・・。

「gbs build」と打つとなぜかできていたので、それを編集することにした。
こちらのサイト「Git Build System - GBSの環境構築 on Ubuntu 12.04 (1)」ではいろいろ聞いてきてくれたようだが、とりあえず私の時にはなかった。
なので、書いてあることを参考にconfファイルを編集した。

confファイルにreview.tizen.orgのアカウントとパスワードを書いておくと自動的にログインしてくれるようだ。
パスワードが平文だと嫌だなあ、と思いつつも入力しておくと、次に見たときには暗号化か何かわからんけどごにょごにょした文字列になっていた。

他にもいろいろ参考にしたことがあったように思うが、もう忘れてしまった。


「gbs build –A i586」と入力してみたが、エラーになる。
ソースファイルがないとか、なんとか。
まあ、実際にないのだけどね。

じゃあ、あのプロジェクトの中からどれをダウンロードすればいいのだ?というのが前回の話だ。
未だにわかっていないが、見ているといろいろと参考になりそうなところがあった。

  1. インストール直後のGBSでやること
  2. Git Build System - GBSの環境構築 on Ubuntu 12.04 (1)

特に2の方にはrepoのためのパスが書かれている。
今は、releases/latestの次に/2.0/が挟まっているので、そこら辺を書き換えたらうまくいってくれんかなー、と期待している。

まあ、試すのは次回だな。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。