2017/12/04

[vscode]WSLのターミナルが赤くなった(解決)

Visual Studio CodeをWindowsで使っている。
統合ターミナルというものでWSL(うちはUbuntu)が使えるので、そうやって設定していた。

今まで普通に使っていたつもりだが、今朝起動させるとこんな感じだった。

image

名前やフォルダ名が入っているのでぼやかしたが、ホスト名部分は普通の配色なのだが、パス名のところから急に背景色が赤くなってしまった。
しかも、これがずっと引き継がれてしまい、何をやっても背景が赤。
さすがに見づらい。
PowerShellの方は問題なさそうだし、オリジナルのターミナルやwsl-temirnalは問題ないので、vscodeのWSLだけだ。


vscode settings - Color theme for VS Code integrated terminal - Stack Overflow
これを試したが、背景色は変わるものの、文字の背景色には反映されなかった。


この部分だと$PS1かと思ったのだが、変更した記憶が無いし、オリジナルのコンソールを開いて$PS1を見ても値が同じだ。
では、とPS1を.bashrcで"$ "だけにしてみたのだが、これでもダメ。
"$ "までは色が付かず、次に入力した文字も大丈夫だったのだが、実行した結果の背景色が赤くなり、それ以降は赤だ。


再起動したら直る、というパターンか?


2017/12/05

再起動してもダメだった。

どうも、この現象のようだ。
TERMINAL background color issue · Issue #39222 · Microsoft/vscode

あー、こんな感じこんな感じ。
最近追加されたissueみたいだから、これからか。。。


2017/12/16

なんか、上記のissueはcloseされていたけど、思っていたのと違うみたいだ。
VScodeがアップデートされたので期待したけど、やっぱり赤い。
また新しく同じようなissueが出ているから、

VSCode Integrated terminal text color goes crazy after npm or gulp commands · Issue #40327 · Microsoft/vscode

設定が変わったのかもしれんと思ったが、最新版ドキュメントでも同じだった。

https://code.visualstudio.com/docs/editor/integrated-terminal#_windows

Extensionも無効にしたが、変わらず。

うーん、使わなければよいだけなのだが、他のPCではうまく表示できているだけに悔しい。
Ubuntuをアンインストールして、またインストールし直したが、やはりダメか。

問題ないPCもあるから、何かの環境だとは思うんだけどねぇ。


2017/12/29

v1.19.1になったが、変わらんな。
来年になると忘れそうだから、現在のスクリーンショットを残しておこう。

image

「こんなxxxはいやだ」みたいな画面だ。

背景色じゃなくて、テキストの背景色というところがどうしようもないのだな・・・。


2018/02/24

まだ、赤い。
今回は、統合コンソールを立ち上げたときに、どこから赤くなるのかを載せてみよう。

image

このタイミングだ。

.bashrcでPS1をシンプルにすると、初っぱなは赤くならないのだが、次の段階ではもう赤くなる。

export PS1='$ '

image



Microsoft Storeからubuntuをインストールした場合、UsersのAppData/Localにあるubuntu.exeを動かすようなので、system32のbash.exeから変更してみたのだが、同じだった。


2018/03/14

まだ赤い。


不思議なことが分かった。
bashコマンドだと、大丈夫なのだ。
echoやcdだと現象が起きないみたい。

image

だから?といわれそうだし、私も何か分かるわけではないのだが。。。

この現象、起きないPCは起きないし、起きるPCはWSLを再インストールしようがvscodeを再インストールしようが元に戻らないから、時間がかかりそうな気がする。


2018/04/08

まだ赤い。


今回は、Ubuntuではなく、Debianをインストールしてみた。
"terminal.integrated.shell.windows"には、"AppData\\Local\\Microsoft\\WindowsApps\\debian.exe"のようなパスで指定してやらんといかんかった。
デフォルトがどれになるのかは、インストールした順番によるのだろうか?
試しにUbuntuをアンインストールすると、System32のbash.exeで起動した。


そして結果は・・・・

image

少し期待したのだが、やはりダメか。


GitHubを見てみよう。
https://github.com/Microsoft/vscode/issues/40327

Openのままだ。


vscodeをアンインストールしてやり直しても、RoamingにあるCodeを削除してやり直してもダメだったから、どこかにある設定を呼んでいそうな気がする。
テーマを変更すると色も変わるから、vscode自身が表示させていると思うのだが、うーむ。。。


2018/04/14

まだ赤い・・・赤かった!
しかし、とうとう解決したのだ!!


何をしたかというと、ColorToolというツールを動かした。
https://news.mynavi.jp/article/bashonwindows-58/

正直なところ、何がどう効いたのかはよくわからない。
元々、コンソールの配色を変更するツールなのだ。

試しに solarized_darkにしてみると、なぜか真っ赤になってしまった。
そう、vscodeでWSLのターミナルを開いたような、あんな真っ赤さだ。
PowerShellで実行したのが悪かったのかもしれんが、どれを指定しても色があり得ないだろう配色になっている。
cmdで実行し直したり、プロパティ見たり、vscodeのWSLから実行したりしていると、いつの間にか直っていた、というわけだ。


気にはなるが、直ればよかろうなのだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。