2013/06/28

iOS7 beta2をiPad miniにインストールした

すごくいらいらしているので、更新する(自分にいらいら)。

 

昨日、iPad miniでも使えるiOS7 beta2がリリースされたので、インストールした。
初めてなのでいろいろわからんかったが、

  • ダウンロードは、Mac PCにする
  • iTunesを使うと、iPad miniがいろいろ触れる
  • iTunes経由でiPad miniのOSアップデートができる
  • iCloudってのでバックアップができる
  • iTunesからoptionキーを押しながら「アップデート」ってすると、ファイル選択できる

などなど。
うちのMac miniは、XcodeとChromeくらいしか入ってないので、iTunesとかあるなんて知らなかった。
音楽の再生ソフトとばかり思ってたけど、そうじゃないんだねぇ。

 

検索してiOS7をインストールした人の手順を見ながら、やると、特に迷わずできた。

うーん、アイコン、平べったい。
でも、なんかゆらゆらして見える。
「今日は疲れているのか・・・」と思ったら、壁紙がiPad miniの角度によって微妙に動くようだ。

「動く壁紙なのか?」と思ったら、そうではない。
でも、動く壁紙というのも増えてた。
これは、傾けると重力でボールみたいなのが動いた。
静止画のやつも、傾けると微妙に動いた。
個人的には、目にきついのでやめてほしいのだが、浮き上がってみせるための効果なのかねぇ。

 

そう思って時間表示を見ると、タイムゾーンの設定がうまく行っていないのか、時間がずれてた。
では、と設定画面から「日付と時刻」を選択し、時間帯を設定すると・・・固まった。

ここで慌てて再起動方法を調べ、「ホームボタンと電源ボタンの長押し」という技を覚えた。


そしてだな・・・それからうちのiPad miniは起動しなくなった。
いや、正確にはそうじゃない。
ホームボタンをトリプルクリックすると白黒反転するんだけど、そうすると真っ白になった。
つまり、起動するけど、何も表示されないままになってしまったのだ。


あれこれやったが、iTunesでiOS6に戻した。
そしてiOS7をもう一度焼いたが・・・だめ。

またiOS6に戻し、設定画面から初期化っぽい動作をさせ、もう一度iOS7を焼く。
ようやく起動するようになった。

 

そんな感じで、なんとなく使えるようになってきた。
まあ、まだよく基本アプリが固まるけどね、設定アプリとか。
壁紙が動くことさえ目をつぶれば、あまり気にならないかもしれない。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。