2015/04/04

[nrf51][v7]configファイルは自分のところに置くべし(たぶん)

nRF51822 + nRF51 SDK v7でI2Cを動かそうとしたときのことだが、SDAやSCLのピンをどこに設定するかがわからなかった。
UARTなんかは初期化時に引数で指定するんだけど、TWIにはそういうのがなくて。

見ていくと、components\drivers_nrf\twi_master\config\twi_master_config.hにピンの記載があった。
が、24ピンと25ピンになってて、これはBVMCNDT52では出ていないピンだった。
しかも、includeパスに入っているわけでもないからコンパイルエラーになるし。
なんじゃこりゃー、と思ったが、ようやく理解した。

このconfigファイルは、カスタマイズするためのひな形なのだ。
自分で使う場合は、そのファイルを手元にコピーして、includeパスが通るようにしておくということになる。
(ファイル名はSDKが提供しているソースが読込むから、変更できない。)

ただ、全部がそうかというと、ちょっと自信がない。
componentsでconfigフォルダを持っているのは、以下だ。
使う時になったら、また調べよう。

  • ble/device_manager
  • drivers_nrf/pstorage
  • drivers_nrf/sdio
  • drivers_nrf/twi_master
  • libraries/hci
  • properitary_rf/gzll
  • serialization/common/transport/ser_phy

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。