2015/07/08

[nrf52]GCCでビルドし、eclipseで焼く

しばらく忙しくて、ブログはおろかBLEやらNFCもできなくなりそうなので、記憶が甦られるようにメモを残しておこう。

nRF52832+nRF52 SDKを、GCCでビルドするのだ。


まず、GCCコンパイラの場所を指定する。パスなどは自分の環境に合わせる。
components/toolchain/gcc/Makefile.windows

image

 

ビルドは、cygwinでやった。他のでもmakeが通れば使えるんじゃなかろうか。
make debugがなくて、リリース用のビルドしかなさそう。
eclipseでブレークポイントには止まるのだけど、ソースは見えなかった。

 

そのeclipse。
プロジェクトは、Importで読込ませた。

image

 

デバッグの設定は、nRF51822のと同じ感じでやった。
GDB SEGGER J-Link Debuggingを選んだ。これはプラグインだったと思う。

image

赤いところには、SEGGERなのか何なのかわからないけど、nRF52 Preview DKの白いシールが貼ってあるマイコンの下に書かれている数字。
Device nameは「nRF52」なのだが、新しいバージョンのJ-Linkじゃないとダメだった。
私は、5.00gが最新だったので、それを使った。

eclipseで、J-Linkの場所は環境変数に設定しているので、こんな感じでパスを指定。

image

 

そしてデバッグを開始すると、mainで止まったっぽい感じ(でもソース見えない)になって、緑三角で開始するとAdvertisingが始まった。

 

一度makeなりeclipseなりの環境を作ると、あとは複製するなりして動かせるから、覚えないですな。。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。