2017/02/26

[py]pywin32をWindows10 64bitにインストール

久しぶりに、pythonを使おうとした。
TCPで通信するアプリを作ろうとして、Twistedというライブラリが簡単そうだったのだ。

 

Linuxではpipでインストールできたのだが、Windowsではそれだけだとダメで、サンプルソースを動かそうとすると「import win32apiが無い」と言われる。
どうやら、pywin32というライブラリもいるらしい。

pyCharmに出てきたので追加しようとするも、エラー。
よくわからんが、Windows専用だからか。。。

検索すると、このページが出てきた。
pypiwin32 220 : Python Package Index
whl?
どうも、wheelという形式のパッケージで、バイナリなんかも入っているらしい。
うちのWindowsは64bitなので、2つファイルがあるうちのamd64の方をダウンロードした。

> pip install pypiwin32-220-cp36-none-win_amd64.whl
pypiwin32-220-cp36-none-win_amd64.whl is not a supported wheel on this platform.

エラー?
platformと書いてあるので、python.exeが32bitなのかと思い、win32の方も試したが、やはりダメだ。
なぜ・・・。

どうも、ファイル名の「cp36」は、python3.6の意味らしい。
うちはまだpython2.7を使っていたので、ダメなのだろう。
そういうplatformか。。。

1つ前のバージョンだとcp27もあるのだが、今さら古いのをインストールしても仕方ないので、sourceforgeからexeファイルをダウンロードしてインストールさせた。
Python for Windows Extensions - Browse /pywin32/Build 220 at SourceForge.net

 

https://twistedmatrix.com/trac/#pubsubserver
これを動かして、telnetで接続し、telnetクライアント側から文字を入力してEnterを押すと、エコーバックされるから、動いているのだろう。
最初、TeraTermで同じことをやって動かず、Windowsのtelnet.exeにしたら動いたのだが、これはEnterを押したときの設定を「CR」にしていたためだった。
「CR+LF」にすると、同じ動きをした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。