2017/04/28

ChaCha20が入っているライブラリ

お仕事で、ChaCha20というものが出てきた。
茶々?

リンクはここになっていた。
RFC 7539 - ChaCha20 and Poly1305 for IETF Protocols

stream cipherと書いてあるので、連続するデータをどんどん暗号化できるというものなのだろうか?

ストリーム暗号 - Wikipedia

ああ、AESなどはデータの塊を暗号化するからブロック暗号で、そういう制限がないのがストリーム暗号なのか。

 

残念ながら私は専門家じゃないので、難しいことは分からない。
知りたいのは、自分で実装できるようなものなのか、ライブラリを使った方がよさそうかということなのだが、こういう暗号関係は自分で実装しない方がよいだろう。
間違うと、ひどい目にあうし。

というわけで、ライブラリを探したい。


まず出てきたのが、libsodium。
ChaCha20-Poly1305 · libsodium

wolfSSLにもあった。
wolfSSL - Docs | wolfCrypt Manual - Chapter 18.7 (ChaCha20-Poly1305)

 

では、私がよく使っているmbedTLSにも・・・無かった。。。
Will ChaCha20 and Poly1305 be supported in mbedtls? · Issue #346 · ARMmbed/mbedtls

実装が進んでいる気配はあるが、もう1年前か。
Implement Chacha20 and Poly1305 by damaki · Pull Request #485 · ARMmbed/mbedtls

 

Cortex-Mくらいしか使わないから、小さいのがいいんだけどなぁ、と思ったら、こういうのがあった。
joostrijneveld/chacha-arm-cortex-m: Optimized assembly implementation of ChaCha8/12/20 permutation for ARM Cortex-M3 and Cortex-M4

Cortex-M3とかM4に最適化してあるらしい。
ほうほう、と中身を探したが、chacha20.hはあるが、本体がなさそうだ。
chacha20_perm_asm()をexternしているので、これが本体なのだとは思うが、Googleで検索しても出てこん。
本体は、libopencm3というARM cortex-M用のオープンソースライブラリなのかと思ったけど、うまく探せない。。。

 

ライブラリになっていると、各プラットフォームに移植するときに面倒だったりするから、数ファイルだけでできていて組み込めるのがよいのだけどなぁ。
Chachaだけだったらここにリファレンス実装があった。
The ChaCha family of stream ciphers

ref, regs, mergedって、なんの違いなんだ。。。
使い方がわからんので、同じソースを使っているこちらを読んでみるか。
circulosmeos/triops: triops: a multiplatform command-line encryption tool using CHACHA + KECCAK

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。