2018/06/09

[java][ubuntu]bitcoinjをコンソールでビルドしてみよう

bitcoinjをビルドしようとした。
環境としてJDKはインストールされていて、Android Studioもあったので、それからできるだろうと思った。

が、protobufのコンパイラが入っていないので、途中でエラーになってしまった。
Windows向けのprotocもありそうだったが、そこまでしてビルドしたいという気分でもない(なんだそりゃ?)。

READMEを見ると、Gradleでビルドするのが普通のようなのだ。
かといって、Windows環境にGradleだけインストールしたいという気分でもない。
Android Studioのところからパスを通せば良いのだろうが、結局はprotobufがいるだろう。


ごにょごにょ書いたが、Azure上にUbuntu 16.04 VMを立てているので、そっちでビルドできるようにしておいた方が後々いいんじゃなかろうかということで、やってみよう。


Gradleのインストール方法を見ると、SDKMAN!というものをインストールするのが楽らしい。
うちのUbuntuにzipやunzipが入っていなかったので、curlするスクリプトがエラーを返してくれた。
足りないものを入れていけばインストールできるだろう。

sudo apt install openjdk-8-jdk-headless zip unzip (他にいるもの...)
curl -s "https://get.sdkman.io" | bash
source "/home/xxx/.sdkman/bin/sdkman-init.sh"
sdk install gradle 4.8


protobufはaptでもいけそうだが、後々使いそうな気もするので、今の時点で最新のv3.5.1から持ってこよう。

mkdir protobuf
cd protobuf
wget https://github.com/google/protobuf/releases/download/v3.5.1/protoc-3.5.1-linux-x86_64.zip
unzip protoc-3.5.1-linux-x86_64.zip
export PATH=$HOME/protobuf/bin


protocにパスが通っているのを確認したら、bitcoinjをビルドしよう。

git clone https://github.com/bitcoinj/bitcoinj.git
cd bitcoinj
gradle clean build
....

FAILURE: Build failed with an exception.

* What went wrong:
Execution failed for task ':wallettemplate:compileJava'.
> Compilation failed; see the compiler error output for details.

* Try:
Run with --stacktrace option to get the stack trace. Run with --info or --debug option to get more log output. Run with --scan to get full insights.

* Get more help at https://help.gradle.org

BUILD FAILED in 1m 56s
24 actionable tasks: 21 executed, 3 up-to-date


エラーで終わってしまった。。。
が、findでjarファイルを探すとできていたから、いいや。


これを書いている時点での最新リリースバージョンはv0.14.7だが、masterはそれよりも進んでいる。
構成に変更があるようで、例えばorg.bitcoinj.core.ScriptExceptionorg.bitcoinj.script.ScriptExceptionになっていた。

まあ、私も「使い始めました」という程度なので、何がどう変わったのかという以前に、使い方を覚えねば。。。
しかし、ExamplesのawaitRunning()が動かないので、最新版は私には無理かもしれんな。

・・・guavaのバージョンが古かっただけみたい。
しくみが、しくみが分かりません。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。