2013/08/03

CodeSourceryは、EABI版かGNU/Linux版か

いつも忘れてしまうので、メモを残しておこう。

ARMのクロスコンパイラで、CodeSourcery・・・というか、Sourcery Code Benchを使うことが多い。
Lite版なら無料で使うことができるからだ。

で、これをダウンロードするとき、「EABI」版と、「GNU/Linux」版の2つがあり、どっちにするか迷うのだ。
違いがわかっとらんからだ。

https://groups.google.com/forum/#!topic/beagleboard/o2m0FDmI6Us

EABIはOSなし用、GNU/LinuxはOSあり用、ということだ。
だから普段はEABIのを使っているんだな。
納得だ。

 

さて、Raspberry PiのRaspbianで動かすなら、これはOSあり用じゃないとだめだな。
いずれは小さい環境を作ってしまいたいところではあるが、今はまだ早すぎる。
もう少し調べてからだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。