2013/12/08

[ble]iPad mini oldとNexus7 2013のCONNECT_REQを比較

前回、周波数ホッピングの計算について調べた。
Nexus7でキャプチャできなかったのは、このホッピングがアルゴリズム通りになっていないからではないか?という推測があるんだけど、どうなんだろう。

まずは、チャンネルマップを取得するCONNECT_REQを見比べよう。

iPad mini old
image_thumb[5]

Nexus7 2013 (WiFiあり)
image

Nexus7 2013 (WiFiなし)
image

WiFiの有無でHopが違う!と思ったが、どうもランダムっぽい。
Core_V4.0 p.2207によると、5~16のランダム値とのこと。

とりあえず、チャンネルマップは違うようだ。
これはAPIレベルなのか、OSレベルなのか・・・。
あまりアプリで意識するものでもなさそうだから、OSというかドライバというか、その辺でやってるんじゃなかろうかね(調べてない)。

あと、タイムアウトってのも違うみたいだ。
iOSは720msで、Androidは7000ms。
これがconnSupervisionTimeoutで、教えてもらったところでは「切断と判断する時間」らしい。


Androidがunusedにしているチャネルも調べておこう。
9~18chに相当するはずなので、2422~2438MHz(2426MHzはAdvertisingの38ch)。
さて、ここに何があるのか・・・。

いろんなものとぶつかっているので、今さらそこだけ避ける具体的な理由が思い当たらん。
通常のBluetoothとかかなぁ・・・。

http://www.ekouhou.net/%E5%91%A8%E6%B3%A2%E6%95%B0%E3%82%92%E9%81%B8%E6%8A%9E%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E5%8F%8A%E3%81%B3%E6%96%B9%E6%B3%95/disp-A,2012-530455.html

 

なんにせよ、キャプチャできないんだから、アルゴリズム通りになってないかどうかって判断できないんだな・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。