2013/12/01

[ble]TIのSmartRF Packet Sniffer BLEはトリガとしてAdvertisingがいる?

BLE Device Monitorはあきらめ、素直にSnifferアプリを使うことにした。

http://processors.wiki.ti.com/index.php/BLE_sniffer_guide

SmartTagがiOSアプリと通信している様子を見てみようとしたのだが、何も出てこない。
アプリには刻々とデータが表示されているので、通信していないはずはない。
なのにー、なーぜー・・・。

SmartTagの横が電源ONみたいなものなのだが、押すと出てくる。
では、とモニタを止めて、また再開させると、やはり出てこない。
ADV_CONNECT_REQに書いてあるInitAを打ち込んでみたが、それでも出てこない。

ということは、モニタの開始トリガとしてAdvertisingを捉まえる必要があると言うことかな?

Advertising Channelを38にしてやってみたが、やはりボタンを押す必要があった。
ボタンさえ押せば、Channelの設定には関係なくパケットが見えるようである。
ってことは、Radio Configurationはあまり気にしなくてもよさそうだ(いまのところ)。

 

・・・と思ったけど、ときどきボタンを押してもすぐに終わってしまうことがある。
うーん、よくわからん。

CRCエラーが結構発生しているが、これはスニファが拾いきれなかったとかかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。