2017/11/04

[win10]Fall Creatorアップデート前のものが別物と扱われる?

image

むう、困った・・・。

2017年10月末にWindows UpdateでFall Creator Updateがインストールされた。
うちには、Windows10 HomeとProfessionalがそれぞれあり、どちらにもインストールされた。


Professionalの方には、.NET Framework 3.5がインストールできないという現象が発生している。
アップデート前はインストールされていて、アップデート後に外して、もう一度インストールしようとしたのだ。
ダメだったのでOSのアップデートを戻して試したのだが、それでもダメだったので、Fall Creatorが原因かどうかははっきりしない。
ダウンロードはしているようだし、けっこう処理はしているように見えるのだが、最後の最後でエラーになるのよねぇ。


最初に載せた画像は、Home版で発生している。
うちはATOK Passportを使っているのだが、Faill Creatorみたいな大きめのアップデートが行われる際はMS-IMEに戻されると同時に、登録情報もいくつか消えてしまうのか、シリアルナンバーの入力を求められてしまう。
それは別によいのだが、オンラインアップデートに項目が出てきて、それをインストールしようとすると画像のようなエラーが発生するのだ。


はっきりしないのだけど、今のFall Creator Updateにはアップデート前にインストールされたものの管理がうまくいっていないような感じがする。
.NET Framework 3.5の方は、アンインストールがうまくいっていないとかか?
Home版ではインストールされているのだが、Cleanup Utilityでも候補に出てこないのだ(出てくるものかどうかはわからんが)。

image


Windows Updateはしたいのだが、Fall Creatorだけ外す、みたいなことはできるんだろうか?
起きてしまったものは仕方ないのだが、次の春にもアップデートが行われるだろうから、そのときに同じ過ちを繰り返したくないのだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。