2012/04/25

[felicaplug]FeliCaランチャーに認めてもらう

SPIができてしまえば、あとは比較的楽だった。

image

RF検出してからSWをHにして50us以上待ち、初期パラメータという値をFeliCa Plugに転送する。
転送後、SEL=Hにして相手からのデータ転送割り込み(IRQ)を待つ。

 

このロジアナ波形は、RFDET=Lから初期パラメータ転送後のSEL=Hまでだ。
RFを出しているのはPaSoRiで、ソフトはFeliCaランチャー。
しばらくすると、FeliCaランチャーがカードを認識したときの動作をしてくれた。

ようやく、NFC仲間と認めてもらえたようだ。
よかったよかった。


今までの作業を見ていると、FeliCa Plugがどうのこうのではなく、単にLPC-2388というマイコンの動かし方がわからずに時間がかかっていた、ということだと思う。
既にドライバが整っているマイコンであれば、もう少し簡単じゃないだろうか。

残るは、読み書き対応だ!

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。