2012/04/06

SmartMXというものがある

たまに、質問が来る。
知らないものは知らないのだが、なるべくわかる範囲で調べて返信する。
これでも真摯なのだ。

 

今回はSmartMXのことについて。
名前は聞いたことがあるが、NexusSに載っている、くらいのことしか知らない。
軽く調べておこう。


SmartMXは、NXPファミリーだ。
分類は、マイコン、だと思う。
ブロック図を見ると、

  • CPU : MX51
  • RAM
  • ROM
  • EEPROM
  • AES, 3DESコプロ
  • CIU ISO 14443 -- S2C (SigIn / SigOut)
  • CIU ISO 14443 -- RF Interface (LA / LB)
  • UART

などなどある。

 

このチップ自身には、RFがない。
また、SWPがない。
こういうものは、PN544みたいなチップを接続して実現するのだと思う。


気になったのは、SmartMXはSecure Elementなのか?というところ。
確かMifareとかって、SEをSIM上に持つんじゃなかったっけ?
FeliCaは専用チップを使っているので、それを徐々にSIMへ移動させようとしているところだったと思う。

例えばNexusSは、Androidのソースファイルを見る限りでは、セキュアエレメントとしてSmartMXが使われているように読めてしまう。
そしてソースを読む限りでは、Host CPUはPN544と会話しているように見える。
(単に、SE部分のソースは読み飛ばしているだけかもしれんが。)

 

また、SmartMXはMifare 1K / 4Kのエミュレーションをするらしい。
なんとなくUltralight系かと思っていたので、意表を突かれた。


やっぱりよくわからないので、返事は明日考えよう。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。