2012/09/01

Windows8+RC-S370でSNEP通信は(まだ)できなかった

ブリリアントサービスNFC技術ブログに「Windows8とAndroidでSNEP通信してみた」という記事が載っていた。
衝撃だ・・・
SNEPしたいしたいと思っていたが、Windows8にそんな機能があるとは。
昨晩、さっそく酒を飲みながらVirtualBoxにWindows8 Preview Release(32bit)をインストール。
どうやったか忘れたが(飲み過ぎかよ・・・)、PaSoRi RC-S370のドライバをインストールした。
記事ではRC-S380が使われているが、まだ一般人は手に入らないようだ(10月だって)。

ドライバとしては認識したが・・・FeliCaランチャーは動かず。
でも、携帯電話を近づけると反応しているので、何かしら搬送波を出しているようだ。
しかし、NDEFのカードを近づけるも、Windows8は反応せず・・・。
SNEP通信どころではないってことである。
SONYのPaSoRi比較表では、RC-S370ではWindows8のNFC機能に対応しないとのことだ。
うーむ、残念。

じゃあRC-S380を買うかというと、そこも問題だ。
だって、家にRC-S370と380があったとして、2つもいらんやん、ということになる。
うーんうーん、どうしたもんだか・・・。
いや、そもそもWindows8を買う気があるのか?というところも問題だ。
そろそろXPも潮時らしいので、保険として新しいOSも置いておきたいところ。
Windows8は安いバージョンがあるとか言う話なので、考えてはいるのだ。
考えてはいるけど、本気なのかはまだ疑わしい。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。