2016/10/05

nRF5 SDK v12.1.0リリース

NordicのnRF5 SDK v12.1.0がリリースされた。
https://developer.nordicsemi.com/nRF5_SDK/nRF5_SDK_v12.x.x/

オフラインドキュメントも更新されている。
SDKとしてはv12.0.0も残っているのだが、Infocenterの方はv12.0.0のサイトにv12.1.0のことが書かれているので、v12.0.0は取り消し扱いなのだろう。

http://infocenter.nordicsemi.com/index.jsp?topic=%2Fcom.nordic.infocenter.sdk5.v12.0.0%2Findex.html&cp=4_0_0


リリースノートによると、こういうところか。

  • S132 v3.0.0のserializationを追加し、S132のserializationはやめた
  • nRF52832のエラッタ反映
  • 対応SoftDevice
    • S130 v2.0.1
    • S132 v3.0.0
    • S212 v2.0.0
    • S332 v2.0.0

 

あまりぱっとしないのだが、マイナーバージョンを上げてまでアップするものだったのだろうか?

差分を見ると・・・ああ、そういうことか。
エラッタ反映がexamplesのほぼ全体に及んでいるんだ。
components/toolchain/system_nrf52.cだけなのだろうけど、Keilはビルド時にファイルをコピーしてくるようになっているのか、その差分が見えていた。
また、MDKも関係しているようで、プロジェクト設定がv8.9.0に上がっていた。
私はgccだから関係ないのだが、MDKを使っている人は注意した方が良かろう。

それ以外にも、細々した修正が入っている。
浮動小数点の扱い方を修正していたり、サンプルでタイマを止め忘れている箇所があったり。
APIの変更はなさそうなので、そのまま差し替えてもよさそうな感じだ。

 

いつものことながら、ヘッダファイルの変更が多い。
何かというと、コメントが間違っていたり、誤字修正だったり、改行位置を修正していたり。
いや、正しく直しているのだからよいけれども、ファイルが多すぎて全部見る気になれない。。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。