2016/10/06

[win10?]デュアルモニタはピクセルの大きさが顕著に出る

作業場で、新しいノートPCを買ってもらった。
いぇい。
ノートPCで、画面は1920x1080と広いぞ!

 

だが、いくら広いと言っても、開発するには2画面くらいほしい、ということで、液晶モニタももらってしまった。
こっちも1920x1080と広いぞ!

あれ・・・ノートPCの広さと同じだ・・・。

 

これをデュアルモニタとしてつなげるとですね・・・
液晶モニタではちょうどよい大きさの文字が、ノートPCではとても小さく見えてしまうのです。
もちろん、画面との比率は同じ。
単にピクセルが小さいので、全体として小さくなってしまうという現象です。

なかなかこれは悩ましい。。。
テキストエディタをいくつか開いて、ウィンドウごとあっちにこっちに移動させるのですが、ノートPCにあわせると液晶モニタでは大きすぎるし、液晶モニタにあわせるとノートPCでは小さすぎるし。。

 

image

実は、ノートPCを初めて起動したとき「えらく文字やアイコンが大きいな」と思ったのです。
これは、「テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する」がデフォルトで150%になっていたためでした。
150%が「推奨」になっています。

これでよいかも、と思ったのですが、私が好んで使うフォントがMSゴシックなので、それが1.5倍になるとカクカクしてしまうのです。
フォントサイズが1.5倍というよりも、表示倍率だけ変わっているのかもしれません。
あるいは、スケーラブルになる前のドットフォントだからかも。。

 

今日は、このパーセントは100で、テキストエディタのフォントサイズを大きくしてやり過ごしました。
これを100%以外にしていても、アプリの設定で個別に無効にできるらしいので、そちらで対応した方がよいのかも。
Windows 10 でアプリの文字表示のにじみを解消する小技 - しっぽを追いかけて

ちなみに、このパーセントはモニタごとに設定できるので、デュアルモニタで両方のバランスを取る、という心配はいらないです。
ただ、錯覚じゃないですが、比較する画面が並んでしまうので、やたらと大きかったり小さかったり見えてしまうというのはあるかと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。