2012/12/01

[win8]Toastの表示にはマニフェストの設定が必要

なぜToastと呼ぶのかは知らないが、パン焼き器からぽーん、とパンが飛び出すイメージなのだろうか。
ともかく、Windows8のユーザへの通知方法の1つとして、AndroidにもあるToastが使えるようになった。

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh969156.aspx

これはサンプルからNotificationsExtensionsというライブラリをビルドするようになっている。
そこまでしなくても、NuGetを使って取り込むことが可能だ。

ツール→ライブラリパッケージマネージャー→ソリューションのNuGetパッケージの管理

左側の項目を「オンライン」、右上にある検索窓に「notificationsextensions」と打って検索すると、「Notifications.Extensions.WinRT」という項目が出てくるので、これをインストールする。

使い方は、上のリンクを参照してくれ。


しかし、このリンクに書いていないことがある。
他のサイトを検索するとわかるが、プロジェクトのプロパティに「トースト対応」というのを設定しないといけない。

ソリューションエクスプローラーから「Package.appxmanifest」をダブルクリックすると、設定画面が出てくる。
タブ「アプリケーションUI」に項目があるのだが、そのままだと見えない。
「ビジュアル資産」の下にあるリストボックスで「すべてのイメージ資産」と選択しないと出てこないのだ。

image

項目が出てこないので、てっきりなくなったんだと思っていた。。。
そして、Toastが出てこずにかなり悩んでいた。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。