2015/03/29

[mbed]NUCLEO-F411REのデバッグ

FeliCa Linkのライブラリをmbedで作っていたのだけど、ちょっとバグっていた。
はて、mbedのデバッグってどうやるんだろう?

あまり深く考えず、ProgramをKeil形式でエクスポートし、Keil5で開いた。
Keil4形式のプロジェクトだったためか警告が出たが、開ける。
ビルドするとヘッダでエラーが出たが(SPI関係のマクロがないとか)、使ってないのでコメントアウト。
そのままデバッグモードにすると、あっさりデバッグできた。
ブレークポイントにも止まるし、ウォッチもできる。

そんなわけで、特にデバッグについて注意するようなことはなかった。
便利なもんだねぇ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。