2015/08/30

[nrf51]nRF51 SDK v9.0はv8.1の資産がほぼ使える

久しぶりに、nRF51 SDKのバージョンを上げることにした。
最近はBLE自体をやる時間が取れてないのだが、まずは形から入ろう。

nRF51の開発をされた方はおわかりかと思うが、SDKのバージョンアップは頻繁に行われている。
そして、そのたびに苦汁をなめることになっている。

私がnRF51822を入手して、最初にビルドしたのがこのへん(2014/06/28)。
SoftDeviceのバージョンはv7が出始めたくらいなので、安定版はv5とかv6とか。
SDKはv5.2.0なのかな?
hiro99ma blog: [ble]BVMCN5102-BKにビルドして焼く

そして、数日後の07/02にはSDK v6.0.0がリリースされている。
まあ、v5.2.0のリリース日がわかっていないから、これは仕方なかろう。
hiro99ma blog: [ble][nrf51]S110をひもとこうとしているのに・・・
ここで、初めてSDKバージョンアップの苦しみを味わっている。
hiro99ma blog: [ble][nrf51]開発環境アップデート(そして失敗)
hiro99ma blog: [ble][nrf51]nRF51 SDK変わりすぎ・・・

そして、2015/01/20にはSDKv7が出たようだ。
つらかったらしい。
hiro99ma blog: [nrf51]nRF51 SDKがv6からv7になってつらいこと

さらに2015/03/30には、SDKv8.0.0に。
その間に、v7.1.0とv7.2.0が出ていたらしい。
hiro99ma blog: [nrf51]SDK v8.0になって、また仕様が変わる

zipのファイルから、バージョンアップ間隔を見てみよう。

  • v6.1.0 : 2014/08/29
  • v7.1.0 : 2014/11/26
  • v7.2.0 : 2015/01/15
  • v8.0.0 : 2015/03/06
  • v8.1.0 : 2015/05/07
  • v9.0.0 : 2015/07/10

だいたい2ヶ月周期のようだ。


そして今の最新版であるv9.0.0。
v8.1.0との差分を取ったのだが、あまり変わりがない!
過去、フォルダ構成のみならず、APIやマクロの引数仕様すら変わっていたことを考えると、驚くほど変わっていない。
手持ちのソースをビルドしたが、pstorageが変わっていたのでconfigファイルの入替が必要だったが、その程度だ。
まあ、私が作ったソースなんて大したことはしてないからかもしれないのだが、うれしい誤算だ。

とはいえ、まったく変更がないわけではないので、自分で比較された方がよいだろうな。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。