2016/04/04

[DL][cntk]NDLを書いてみよう (7) - 週末の復習と反省

今週は、CNTKのチュートリアルを動かしたり、MNISTサンプルを動かしたりした。
そして、見た目だけはSimple2dとほぼ同じ形のネットワークをNDLで作成し、ちゃんと動いていないことを確認しました。。。

 

はい、反省はもう「ちゃんと読んでからやろうよ」に尽きます。。。
CNTKファイルの書き方をサンプルだけ見てまねしているので、ニューラルネットどうこう以前にツールの使い方が正しくなっているのかどうかが不明なのだ。

CNTK/Configuration Files.md at master · Microsoft/CNTK

ここを、全部とは言わないまでも、まねしているパラメータくらいは意味がわかっていないと、失敗しているのはわかっても対応が当てずっぽうで意味がないのだ。

今日も見ずにやってたけれど、readerのところで次元が違うとエラーが出て、理由が結局わからないままなのだ。
だって、Simple.cntkと同じ書き方をしているのに!
でも、labelTypeにRegressionを指定すると、なぜかエラーが出なくなる。
理由がわからんが、説明を読めばわかるんじゃなかろうか。

 

あ、2016-02-08版のこれに関連するバグ?
required parameter missing: LR.cntk:Train:reader:labels:labelMappingFile · Issue #240 · Microsoft/CNTK

ここでエラーが出てるのに気付いたけど、あれはCNTKファイルの誤記じゃなくてバグだったのか。
ということは、それに関連してバグがあったとしてもおかしくない(1列目2列目がデータで、3列目がラベルなのだけど、なぜかラベルの次元がおかしいというエラーになる)。

そ、そんな馬鹿な・・・。
CNTKのビルドは環境を作るのがめんどくさそうだからやってないのだ。
ドキュメントを読む前に、そっちが先かなぁ。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。