2016/04/09

[eclipse]ARM用環境

今までEclipseはLUNAを使っていたのだが、そろそろMARS2にしよう。
忘れそうなので、次回のために環境を作るメモを残しておく。

CDTでARM用の環境だ。


EmbSysRegView

Marketplaceで「embsysregview」を検索。
今知ったけど「embsys」では検索できなかったから、部分一致はだめなのかもしれない。

インストールしたら、pluginsの中に「embsysregview」の名前が入ったフォルダがあるので、それっぽい位置にNordicのフォルダを作って、SVDファイルを突っ込み、拡張子をxmlに変更。
そろそろデフォルトで入ってほしいものだ。

 

How to install the GNU ARM Eclipse plug-ins?

J-Link Debuggerだけほしいのだけど、Cross Compilerも一緒にインストールされてしまうようだ。
でも、eclipseフォルダを検索してもgccなどが出てこなかった。
心配はいらなかったかもしれない。


こんなものか?

私にとってEclipseは、今のところGDB用だから、こんなものかもしれない。


ウィンドウを追加。

image

下の「Console」で、「Show Console When Standard Error Changes」を外す。
これをやっておかないと、Memoryの変更をしたとき、たぶんGDBが標準エラーに出力してしまうのだと思うが、すぐConsoleに切り替わってしまって面倒なのだ。

 

あとは、「Window→Preferences」で、こんなところをいじる。

  • General > Workspace:エンコードなどを変更
  • General > Editors > Text Editors:タブとかスペースとか
  • C/C++ > Code Analysis : 気になれば外す
  • Run/Debug > SEGGER J-Link : Folderを現在のものに合わせる

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。