2016/07/22

[esp8266]Non-OS SDK Version 2.0.0とmbedTLS

ESP8266のバージョンアップって、RSSなどで引っ掛け方がよくわからないので気付かないのよね。
いつの間にか、2.0.0になったようです。

http://bbs.espressif.com/viewtopic.php?t=850&p=2915#p2915

mbedTLS ??
http://bbs.espressif.com/viewtopic.php?f=46&t=2443

これは、Non-OS SDK2.0.0とは別のファイルとしてリリースされている。
Ver 2.0.0より前の人はここからいろいろコピーしてね、ということらしい。

つまり。。。
axTLSの制限が外れたということか!
しかも、以前のバージョンであってもよいということだ。

 

リリースノートを見ておこう。
面倒なので、コピーペーストで済まぬ。

  • 1.1. Supports TLS 1.0, TLS 1.1, TLS 1.2, doesn’t support SSL 3.0.
  • 1.2. TLS cache of 2048 to 8192 bytes.
  • 1.3. Supports  AES-128 and AES-256 encryption algorithm, and CBC mode.
  • 1.4. Supports SHA-1, SHA-256, SHA-384 and SHA-512 hash algorithm.
  • 1.5. Supports RSA-512, RSA-1024, RSA-2048 algorithm.
  • 1.6. Supports certificates in PEM format and DER format.
  • 1.7. Supports both unidirectional authentication and bidirectional authentication.
  • 1.8. Supports three-tier certificate chain parsing.
  • 1.9. Doesn’t support verify three-tier certificate chain with root certificate.

楕円曲線暗号なんかは乗ってなさそうだけど、axTLSがTLS1.1までだったのでつなげられないサーバもあっただろうと思う。
そこら辺がいけるようになったのかな。

 

ESP8266だとArduinoしてる人が多いようだけど、そのうち使えるようになるのだろうね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。