2016/11/14

[esp8266]RTOS版がgithub移行?

GO TO GITHUB for LATEST SDK|请至 Github 下载最新 SDK - ESP8266 Developer Zone

いつものEspressifの人じゃないのだけど、githubがespressifだから本家なのかな?

 

https://github.com/espressif/ESP8266_RTOS_SDK

今日(2016/11/14)のところ、1.5.0が上がっている。
11/11に上がったようだ。

[Latest Release/最新发布] ESP8266 SDK-20161111 - ESP8266 Developer Zone

 

以前、ノーマルのSDK版を使って、受信バッファに1回では収まらないデータを処理するのがめんどうだったのだ。
Linuxみたいに、同期で受信待ちにできないので、「○○受信中状態」みたいなのを作り、一度コールバックを抜けてまた受信したら継続する、なんてことをやっていた。

RTOS版だったら、楽にできたのだろうか。
気になるが、気力がなかなかわかないのよねぇ。。。

 

Windowsでコンパイルする準備もできているようなので、そちらは準備してみたいところだ。
コンパイラは、こちらのようだ。
pfalcon/esp-open-sdk: Free and open (as much as possible) integrated SDK for ESP8266/ESP8285 chips

思い出した。
この前、Ubuntu on Windowsで64bit環境を作ろうとして、結局あれこれやってやめたやつだ。
micropythonというやつも気になるし、うーーーん。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。