2017/05/08

BLE-Nano+USBでHEXファイルが焼けない (2)

昨日の続きだ。
久しぶりにBLE-Nanoを出してみたが、HEXファイルがうまく焼けなかったので、なんとかしたい。

 

まず、MK20の方から。
うちにあるのは、こちら。

image

こちらの写真と見比べると、MK20 USB V1.0だということがわかる。
そのファームウェアは、こちら。
BLENano/USB-IF/MK20-USB/board_v1.0 at master · RedBearLab/BLENano

これをダウンロードして、MK20はRSTボタンを押したままUSBポートに挿し、Windowsが認識するのを待つ。
そうすると「BOOTLOADER」というラベル名のドライブとして見えるので、ダウンロードしたファイルをD&Dで書込む。
LEDが高速点滅したら終わりらしいので、USBポートから外す。

 

もう一度USBポートに挿すと、「DAPLINK」というラベル名のドライブとして見えた。
では、何か焼いてみよう。

RedBearLab BLE Nano | mbed
ここに、LED点滅のHEXがあるから、それをドライブにD&Dしてみる。。。

image

あれ、点滅しない??
何か間違っているのか・・・。

あ、LEDはこっちじゃなくて、BLE-Nanoにも載ってるんだ。

image

こちらは無事に点滅していた。

 

・・・もしかしたら、昨日焼けないと思っていたのは、単に見ているLEDが違っていただけかも、と思ったが、いやいや、HEXファイルをドライブにD&DしたらUSBから取り外された動作をしていたので、それ以前の問題だったのだ。

 

そんなわけで、Windows10でうまくいかなかった人は、firmwareを書き換えてみるとよいかもしれん。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。