2017/05/25

[linux]msgsnd()のサイズ確認

前々回の記事だが、タイトルは間違っていないものの、検討結果が間違っていた。
修正したので、以前読まれた方は申し訳ないが、一番下だけでも再確認していただきたい。

[linux]メッセージキューのmsgszは8192を超えてはいかん

msgsnd()のサイズ指定を構造体全体のsizeofでやっていたのだけど、指定するのはmtextの部分だけのようだ、ということだ。



が、すっきりしないので検証を行った。
Xubuntu16.04だ。

https://gist.github.com/hirokuma/5916e918f40bbf82dc5723e42789007c

まず、構造体としてはmtextを8192より256くらい多めに確保する。
送信側はmtextをすべて0x77で初期化し、受信側は0xccで初期化しておく。
そしてmsgsnd()では8192を指定し、受信側のmtextが0x77以外になるポイントを探す。


結果としては、8192、と出力された。
0から始まるので、0~8191までの8192バイトは0x77であることが確認できた。

sizeof(構造体) - sizeof(long)としているサイトがあったので、8192がどこからどこまでなのかが気になっていたのだ。
もしsizeof(long)が開始地点だったら、8188バイトまでしかコピーされていなかったはずだ。
一応offsetof()で調べたが、mtextは8バイト目だった。


よし、これでもう間違えないぞ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。