2015/01/15

[android]使うならせめてリフレクションにしよう

反省だ。
「@hideのAPIを使うのは避けるべきだが、使うのならせめてリフレクションで使おう」。

 

以前、EjectSDというAndroidウィジェットを作ってAndroid Market(今はGoogle Playか)に置いていた。
単にSDカードのマウント・アンマウントをウィジェットで行えるだけのアプリだ。
経緯は忘れたが、たぶんアンマウントするのにメニューが深くて嫌だったから作ったんだろう。

hiro99ma blog: [app]「Eject SD」を公開しました
hiro99ma blog: アプリからmount/umountさせる
hiro99ma blog: EjectSDをAndroid4でビルドし直す

当時の私はリフレクションなど知らなかったので、Androidのプラットフォームを落としてきて、その組込みアプリとしてビルドしてapkを作り、それに署名だけしてアップしていたようなのだ。
そのためか、このソースやapkが手元に残っていないのだ・・・。
私のことだから、「Windowsでソースを作る→Linuxにファイルを転送→Linuxでビルド→エラーが出たのでLinuxで編集&ビルド→その場でapkに署名→apkのアップもLinuxで行う」とやって、残っていないんだろう。
Linux側は、ごたごたして、ぜーんぶフォーマットしてしまったので、何も残っていない気がする。。。

もし私がリフレクションを知っていたら、こういうOSを行き来せずに済んだのに、という反省だ。
まあ、そうじゃなくてもソースをちゃんと管理していればよいだけの話ではあるが。

 

なんで急にこの話をしたかというと、"4.1.2にインストールしたけど動かないみたい"というメールが来たからだ。
Google Playを見ると、EjectSD4は4.1.1までの対応になっているらしい。
4.1.2まではAPI16で同じだと思ったんだけど・・・。

ん、よく読むと「インストールはできたけどアプリ一覧に出てこない」と言われているようだ。
Nexus5でアプリ一覧を見てみたが、スマホ系はアプリしか出てこないのだな(タブレット系はウィジェットも次のタブとして表示される)。
ウィジェットから探すようにお願いしてみるか。
こういうやりとりをもっと楽しめるようになれば、私の英語力ももう少し高まるかもしれんな。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。