2011/04/03

[falp]シーケンス図

すごく適当なシーケンス図を載せておこう。

falp_seq.png

FeliCaのパケットは、最大でだいたい256byteくらいだ。
なのでファイルのような大きいデータを送る場合、分割する必要がある。

さて、パケットとしての分割は必要になるとして、その分割されたデータを受けとる方も考えなくてはいけない。
どのくらいの受信バッファを用意するか。
もちろん1パケット分は必要だが、もっとないと困る。
かといって、無限に用意できるわけでもない。
そこら辺をうまく解決せんといかん。

FALPではどうやっているかというのは、うっすらとしか記憶にない。
まあ、普通に考えれば、

  • 開始前に自分の受信バッファサイズを相手に伝える
  • 自分が受信できなくなったら相手に通知する
  • 自分が受信できるようになったら相手に通知する

というところだろう。
受信バッファサイズはいらんかもしれんが、バースト転送じゃないけど連続して送信できるサイズを知っておかないと、送信する方もバッファが必要になるのでな。

ああ、情報が欲しい・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。