2011/08/16

[a500]Android3.1からPaSoRi RC-S370を使う(中間報告)

はじめに


Android 3.1では、USB Host APIがある。
これを使うと、AndroidアプリからUSBのクライアント機器をかなり操作できる。
ならば、PaSoRiを操作してみよう。


開発環境

  • Acer A500
  • Android 3.1
  • PaSoRi RC-S370
  • デバッグ:Windows XP SP3 32bit(※1)
  • デバッグ:eclipse INDIGO/HERIOS(※1)(※2)
※1:こだわらない。
※2:使い分けたわけではなく、使っていたPCが違うだけ。


動作状況

PaSoRiを挿すか、挿した状態でメニューからアプリを選択すると、PaSoRiが使えるようになる。
ボタンが1つだけ出てくるので、押すとNFCIDが取得できる。
手元に、FeliCaとMifare 1K(UID 4byte)しかカードがないが、両方取れた。
NFC-AとNFC-Fは何とかなると思う。

処理は簡単で、NFC-FでIDが取れなかったらNFC-Aで取ろうとするだけである。
どちらでもだめだったら、エラーとしている。

ソースファイル

githubに置いている。


問題点

  • C++で作ったライブラリをJavaに置き換えるのが面倒→がんばれ
  • A500のタッチパネルが動作しなくなることがある→たぶん初期不良
  • A500の端っこを触ると、バックライトが接触不良ぎみにちかちかする→たぶん初期不良
  • A500を初期不良交換するか悩んでいる→サポートに電話がつながるか?
  • Javaがよくわからん→Effective Javaを買ったんだから、がんばれ
  • メニュー起動で立ち上げてUSBアクセス許可をユーザにしてもらうと、2つ目が起動してしまう。
  • そのまま終わらせると、死ぬ(logcatが「device not found」だから、adbが死ぬ?)

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。