2011/08/28

[felica]FeliCa Liteの1次発行と2次発行

今日はFeliCa Liteの仕様書を眺めている。
1次発行と2次発行について手順も含めて書かれているのだが、要約するとこういうことだと思う。

  • 1次発行:MC[2]に0x00を書き込むこと
  • 2次発行:MC[1]のb7に0を書き込むこと

 

1次発行をすると、システムレジスタの書き換えがMC[0], [1]を除いてできなくなる。
IDmもDFCも確定するので、基本的なカード特性が決まることになる。
NDEF対応するかどうかも、ここで決める。

 

2次発行は、ブロック0x00~0x0eのR/W or ROを決めてしまう作業。
MC[0], [1]の書き換えもできなくなるので、ユーザブロック以外の書き換えができなくなる。


手持ちのFeliCa Liteカードを読んでみると、NDEF化ツールを通したものは1次発行まで終わっている。
スイッチサイエンス社から買ったままのカードは、どっちも終わっていない。

 

片側認証をやってみようとは思うが、1次発行しないように気をつけねばならんな。
もちろん、2次発行もだけど。
0次発行のみのカードは手持ちが1枚しかないので、失敗できん。
まあ、そういうときはだいたい失敗するんだけどね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。