2012/11/04

今さら、Windows8 RPをインストールしてみる

製品版も発売されたWindows8。
私は今さらだが、その前に評価用として出ていたRP版を試すことにした。

 

私がメインで使っている環境は、Windows XP 32bit版だ。
Androidのビルドをするときは、xubuntu12(だったと思う) 64bit版を使っている。
メモリは6GB載せているので、Windowsを使うときは「なんとなくもったいない」というところだった。

最近は64bit版でもそんなに困るようなことがなさそうなので、試してみてよさそうだったら買ってもいいかな、というところだ。
32bit版から64bit版へのアップグレードはできるけどDVDを買ってね、と書いているので、買わんといかんのか。

あれ・・・、アップグレードで維持できるもの、という項目にはRP版が書かれてるな・・・。
ということは、RP版からダウンロードでアップグレードしてもいいということかい?
でも、RP版の期限は来年の1月に切れるらしいから、だめなのかな。

そもそも「アップグレード」だから、XPをアップグレードして消してやらんといかんように思う。
並行して使いたいなら、DSP版を買うことになるのか。
なら、あせらんでいいな。


うちの環境はハードディスクが3つあって、

  • Windows XP
  • xubuntu
  • データ

となっている。
Windows XPのディスクにパーティションを切って、後ろ側にインストールすることにした。

メインのブートローダはgrub2で、それはxubuntuのディスクに入っている。
Windows8 RPをインストールするとどうなるかな、と心配したが、grub2は無事だった(当たり前か)。
Windows XPのブートローダがWindows8のブートローダに差し替えられ、そこからWindows8かそれ以外のOS(今回はXP)かを選択するようになっている。

Windows8のブートローダは、XPを選択すると、また再起動してXPを立ち上げに来るのが好かんな。


それ以外は、まだあまり困っていない。
Metro UIと呼ばれていたやつを無効にしたり、スタートメニューを表示させたりとかはしたし、AutoHotKeyでキーカスタマイズはするんだが、変更はその程度だ。

とりあえずeclipseをインストールしようとしたのだが、なぜかzipが解凍できない・・・。
標準でも、lhazでもだめだった。
lhazで中身を閲覧して、ファイルを選択しながらだと解凍できた。
なんだろう?


まあ、しばらくは様子を見てみるか。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。