2017/07/24

[btc]ブロックのversion bits

Bitcoinで、UASFだのなんだのと騒がしかった(これを書いているのは2017/07/24)。
あまり関係ないので放置していたが、まったくわからないのも悔しいので、少しだけ調べることにした。


ビットコインのBIP91シグナル、ロックインへ 分岐か収束か | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

やはりよくわからんが、bit1やbit4という数字が出てくる。
BIP91を見ると、bitが4っぽいことはわかった。

consensus.vDeployments[Consensus::DEPLOYMENT_SEGSIGNAL].bit = 4;

しかし、どのデータを見るのか?
BIP9がその大元らしいが、最初に「'version' field in Bitcoin block」と書いているので、ブロックのversionフィールドなのだろう。

Bitcoinプロトコルの"block"に構成が書かれている。
txと同じで、先頭の符号付きLittle Endianの4byteがversionになっている。


では、どのbitがどういう意味なのかという仕様がいるはずだ。

BIP9には以下のリンクが貼られていた。
bips/assignments.mediawiki at master · bitcoin/bips

見ると、bit0とbit1しかない。
bit1は、segwitだ。BIP148と思われる。


じゃあ、bit4ってのはなんなんだってことになるけど、8月1日にbit4が立ったversionのblockじゃないとノードがはじくようにしようとしていた、ということだろうか(BIP読んでない...)。
bit2と3が空いているが、実は私が知らないだけで、そういう判定のような意味で使おうとして、消え去ったのか。

最初の記事にも書いてあるが、じゃあ、bit4だけ立てて、bit1は立てなかったら、segwitを有効にする閾値を80%にすること自体は賛成するけど、segwitには賛成しないよ、ということか。


結局「なんだかよくわからんね」で終わってしまった。
またどこかで勉強しよう。


そもそも、versionをそういう目的で使うのって、曖昧すぎじゃなかろうか。
それをわかってやってるのかもしれないけど、それにしてもねぇ。。。


2017/07/24 12:38追加

BIP91がアクティベート、SegWit支持率は97.9%の高止まり | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース
BIP141シグナルと書いてあるので読んでいったら、そっちにもbit1と書かれていた。https://github.com/bitcoin/bips/blob/master/bip-0141.mediawiki#deployment


あれ、じゃあBIP148ってなんだっけ?ということになった。
P2SHみたいに、と書いているから、これがUASFというやつなのか(読んでなさ過ぎ)。

BIP091   : bit4
BIP141-  : bit1

じゃあ、bit4もbit1も立てたノードが多数あるのか。
"SegWit支持率"と書いているから、bit1だけで97.9%あるということなのかね。
bit4が承認されなくても達成できるけど、それがなかったらここまではこなかったのか。


Segwit support - Bitcoin Wiki
これは、DeveloperとBusiness(マイナー?)の意思表明リストらしい。
ページの一番下に更新日が書いてあって、私が見ているのは2017/07/23 09:04になっている。
見たら何か分かるかと思ったが・・・これだけだとわからんな。
グラフになっていたら、


BIP91はSegwit2Xとかいう、segwitもやる、ブロックサイズも倍にする、という話が発端だったと思う。
先にsegwitに対応して、3ヶ月後くらいにブロックサイズを倍にするんだっけ。
UASF・Segwit2x・Bitcoin Unlimited:闘いの果てに | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース
でも、そういうのはBIP91には書かれてなさそうだから、そっちはそっちでまたあるのかね。


やっぱりよくわからんが、理解できるように追いかけなかったのは正解だった。。
こんだけ情報が早いと、ちょっとついて行けんねぇ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。