2017/07/25

[zybo]PetaLinuxでDigilentのチュートリアルが動かん (8)

前回(7)の続き。
LED用のドライバを動かすためにmoduleを追加して、ようやくビルドできたところまで。
全部動いてからまとめて書くとあっさりしているのだろうけど、日記だから許しておくれ。


ビルドのテストとしてmymoduleという名前で追加したのだけど、もう不要になったから、先に削除しておこう。
モジュールのフォルダを削除しただけではコンパイルエラーになり、project-spec/meta-user/recipes-core/petalinux-image.bbappendに追加されていた名前を削除してもコンパイルエラーになった。
依存関係が残っているというエラーっぽいのだが。。。
project-spec/meta-plnx-generated/recipes-core/images/petalinux-user-image.bbにも書かれていたので、そこからも行削除するとビルドできるようになった。


PetaLinuxのリファレンスに書いてあるとおりにビルドしていたのだが、どれをやってうまくいったのかわからん。
エラーにはならなかったのだが、探す場所と探す名前を間違えていてね。。。
Interface誌のページからダウンロードしたCファイルをそのまま使うと、こうなった。

/lib/modules/4.9.0-xilinx-v2017.2/extra/zybo_gpio.ko

lsmodしても出てこないから、自動では読込まないのだろう。

# insmod /lib/modules/4.9.0-xilinx-v2017.2/extra/zybo_gpio.ko
zybo_gpio: loading out-of-tree module taints kernel.
Device registered successfully, Major No. = 244

out-of-treeと出てるけど、よいのかな?
successになっているけど、/dev/zybo_ledなんてデバイスファイルは見つからない。。。
別の名前で増えたわけでもない。


うーん、残念だが、また次回だ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。