2017/07/08

[zybo]SDx 2017.1でチュートリアルを試す

SDSocの開発環境だと思われるSDxが2017.1になっていたので、インストールしてZYBOチュートリアルの以前ダメだったところが動くかどうか確認した。
リンク先は最新のものが出てくるようなので、これを書いているときの最新版が2017.1だったと思っておくれ。

ダウンロード


前回ダメだったのは、VivadoからLaunch SDKで起動するところ。
今回はうまくいった!
・・・のだけど、ライセンス認証のダイアログが毎回出てくる。
どうも、xdlmcheckというスクリプトを使っているようだけど、それがPATHで見つからないためのように見える。
SDSoCのライセンスを持っているからかもしれんが、キャンセルしたらとりあえず回避できた。


ツールバーにFPGA関連のアイコンが出てこないのも、前回と同じだった。
パースペクティブの設定でチェックボックスをONにすれば出てきたけど、普通はうまくいくんだろうなぁ。。。

気になったのは、Vivadoの方だ。
プログレスダイアログが、あまり正確じゃないような気がする。
画面の右上に出ていたくるくるも出てこないし、いつ作業が終わったのかがよくわからんのだ。


それ以外は、前回と同じように動いた。
だから、前回との違いは、VivadoのメニューからSDxを起動できた、というところだけになってしまう。
xdlmcheckは、OSを再起動しないとわからないと思う(うちはWindows10だ)。


情報はたくさんあるのだけど、移り変わりが激しくて、どのルートをたどるのがよいか悩みまくりだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。