2017/09/17

[btc]confオプションはフルパスで書くべし

testnetでなかなかマイニングされないので、regtestに切り替えようとしている。
まあ、testnetは有志によるものっぽいから、何が起きても文句は言えない。。。


まず、testnetとregtestを同時に動かしておけるかどうか。
これは、ダメそうだ。
bitcoindがHTTP serverになるようで、2つめを起動したらエラーになった。

Error: Unable to start HTTP server. See debug log for details.

引数で何か設定すればよいのかもしれんが、まあそこまで切実ではないので、よかろう(実はできるのだが、後述)。


次は、confファイル。
bitcoindはデフォルトで~/.bitcoin/bitcoin.confを見に行くが、regtestのために書き換えるのが面倒だから、regtest用のconfファイルを読み込ませたい。

regtest=1
server=1
txindex=1
rpcuser=xxx
rpcpassword=xxxxx
rpcport=18443

こんな感じか。
rpcportを設定したのは、まあ、確認みたいなものだ。

$ bitcoind -conf=./regtest.conf

そして別のコンソールから確認。

$ bitcoin-cli -conf=./regtest.conf getblockcount
74242

ん??
regtestなのにブロックがあるし、やるたびに増えていってるからどこかからダウンロードしているようだぞ。
networkinfoで見ると、やはりピアが見えているし、ポート番号も8333だ。
ということは、mainnetを見に行ってるらしい。


こうやるのがよさそうだ。

$ bitcoind -conf=./regtest.conf -regtest

納得がいかないのだが、仕方ない。

regtest.confから「regtest=1」を削ってもよいかも。
ただ、bitcoin-cliの方は-confで設定したregtestを見ているようで、-regtestオプションを付けなくてもよいようだ。
まあ、bitcoindが付けているのだから、両方付けた方が統一されていてよいかもしれん。


では、最後にJSON-RPC。

$ curl --user xxx:xxxx --data-binary '{"jsonrpc": "1.0", "id":"curltest", "method": "getblockcount", "params": [] }' -H 'content-type: text/plain;' http://127.0.0.1:18443/

ダメだ、接続できない。
wiresharkでbitcoin-cliしたときのポートを見ると、18332になってる。
全然confファイルの言うことを聞いてくれんやつだ。。。

そして、ポート番号を18332にしてもダメ。
認証に失敗しているようだから、rpcuserなんかも見てないということか??
しかし、getnetworkinfoで見ると、なんか18444を監視している。
いっちょんいうことばきいてくれんっちゃけんねぇ。。。


このregtest.confを、カレントディレクトリではなく~/.bitcoinの中に置き、-conf=regtest.confとディレクトリ無しにすると、すんなり動く。
-regtestもいらないし、JSON-RPCも書いてある通りの設定になる。
よくわからんが、その方がいろいろやるよりも安全な気がする。


自動実行するときは、systemdに登録しているのだが、そのときはたぶんUserで指定した人の~/.bitcoin/bitcoin.confを使っているのだろう。
ここを見ると、/etc/bitcoin/bitcoin.confを例にしているので、そういうのはありなんだ。。。
https://github.com/bitcoin/bitcoin/blob/master/doc/init.md

systemdのservice設定を見ると、conf指定だが、フルパスで書いているな。
https://github.com/bitcoin/bitcoin/blob/master/contrib/init/bitcoind.service

まさか・・・。

$ bitcoind -conf=`pwd`/regtest.conf

はい、そういうことでした。
confはフルパスで書くべし、でした。

最初に試した、testnetとregtestを同時に動かす、もconfファイルを相対パスで指定していたのでうまく動いていないだけだった。
datadirを別にすれば、regtestを複数立てることもできるんじゃなかろうか。意味はなさそうだがね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。