2014/07/22

[nrf51]初期パラメータ送信まではいけるが、受信ができない

FeliCa PlugのIRQは、有線データができたときにもHになるけど、SWをLにしたときもハイインピーダンスになるためかHに見えてしまう。
だから、IRQの立ち上がりだけで処理をするようにしていると、期待していない動作になってしまう。

というメモを見つけたので実装し直したら、搬送波検知をし直すたびにFeliCaランチャーが動作してくれるようになった。
ここまではいいのだが、その後がまだ動かない。

この後は、IRQ割込によってFeliCa Plugが持っているR/Wからの無線コマンドを取得するのだが、IRQ割込は来てるけれども、SPIの受信完了が上がってこない。

うーむ。。。
FeliCa Plugって、SPIっぽい通信ではあるのだけど、独自性が強いのよね。。。
データが送信と受信で同じポートになってるのだ。
クロックマスターはホスト側だから、FeliCa Plugの制御がちゃんとできていようといまいと、好きなだけクロックを出してポートからがんがんデータを吸えば終わりだと思うのだけど、終わった通知が来ない。


ということは、何かわからないけど、nRF51 SDKが期待している「終わり」になっていないということだ。
文章にしてみてようやく整理できたので、明日からはそこを見直そう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。