2014/07/26

[nrf51]FeliCa Plugの時間

ロジアナが来たので、FeliCa Plugの通信速度などを計測。
SPIは1Mbpsにしている。

image

最初の2byteから184us空いてデータ受信をしている。
これは、FeliCa Plugが送ってくるデータサイズがわからないので、1byte目のコマンドと、2byte目のブロック数を読んでから全体の受信サイズを決めているところなので、そこの間だ。
まあ、本当はブロックリストエレメントが2byteなのか3byteなのかをさばかないといけないのだけど・・・省略した。
だって、2byteのブロックエレメントくらいしか使わんやん!

そのあとは、nRF51 SDKに任せているところだ。
データ間隔は12.2usというところか。
最初の2byteだけ連続しているのは、SPIの送受信ともに余裕バッファが1つあるので、そこに貯める間隔が早くなっているだけのようだ。3byte目までの時間が空いているのは、結局そこが空くまで待つからだろう。

そんなわけで、時間的にもそんなに悪くない作りになったんじゃないのかな。
ここまでの成果は、githubにも上げてます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。