2011/07/31

NDEFよ、お前もか・・・

NFC Data Exchange Format。略してNDEF。
NFCでデータ交換するときのフォーマットだ。

・・・。
データ交換するための形式というのは、世の中に数多くあると思う。
「交換」といっても、同時にやりとりするわけではないので、自分から相手に渡すだけだ。
まあ確かに、RFでのデータやりとりは、なるべくさっさと済ませたい。
1byte送るのに何マイクロ秒かかるから・・・なんて計算をしょっちゅうやってるので、気持ちはよくわかる。
わかるんだけど、けっこうここら辺で使ってる通信って、速度が速いやん。
そんなに独自の形式にこだわらなくていいんじゃないのかなぁ・・・。

私としては、OBEXとかバイナリXMLとか、もう既に存在するフォーマットを使ってほしかったな。
しゃーらしいので、作業をふやさんでほしい。

まあ、個人の声が届かないから好き勝手出来るってのもあるんだけどね。


まず、NDEFには「NDEF message」がある。
NDEF messageは、1つ以上の「NDEF record」がある。

・・・
・・・・・・

なんか、どこのフォーマットも、どれもこういう形式やん。
BIFFだってDICOMだってXMLだって、バイナリやテキスト関係なく、結局のところはこういう形式にならざるを得ない。
みんな同じようなものを別の意味で持たせるので、使う人達は同じようなパーサを毎回作らなくてはならない。
なんか、ばからしい。

そんなわけで、資料を読むのはやめた。
人が作ったライブラリをいただくことにしよう。
なかったら、いるものだけ作ればいいや。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。