2011/07/10

[q5]マージが全然足りてない

まだQ5をやっている。

画面の件はひとまず置くとして、デバッグできないのは困る。
adbで通信するなり、telnet接続するなりしたい。
それをやるには、Coviaの設定画面から入る。
つまり、Covia版の設定アプリからいくつかマージしないといかんのだ。

適当にマージしたのだが、今度はBluetooth設定でビルドエラーが。
どうやらCovia版はHIDに対応していて、そのソースが組み入れられているようなのだ。
マージしようとあれこれやったけど、frameworks/base/core以下を修正した時はmコマンドだけではビルドが足りないみたいな感じを受けた。
たしか、更新するようなコマンドがあったのだけど・・・。
忘れたので、Bluetoothは捨てることにしたT。

では、とUSB設定をビルドすると、やはりエラーが。
IStatusBarがない、と。
ここら辺は、froyoからgingerbreadで変更になったところのように見える。
IStatusBarServiceに変更するとよさそうなのだが、今度はdrawableが足りない、と。
frameworks/base/core/resにUSBのファイルをコピーしてmビルド。。。ではだめだったので、out/target/common/Rを削除。。。でもだめだったので、commonごと削除してビルドし直した。

ようやく本命のusb_swにつきあたったが、これがどこにあるかわからない。
frameworks/base/core/jniにないし・・・と調べると、system/extras/libnetutilsにあった。
わからんわ、こりゃ・・・。

あとは、IStatusBarとIStatusBarServiceの違いを吸収すればなんとかなるのかな。
と思ったけど、なんか違うな。。。
わからんので、コメントアウトで逃げよう。

こんな感じでちまちまとしか進まないので、終わりそうな気がしなくなってきた。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。