2011/07/03

[q5]起動したっぽいが、画面が全然でらん

あれからもやっていたが、いくつか解決できた。

libcameraserviceに、命令エラーが出た。
illegal operation、だったか。
わからんが、私のlibcameraserviceはOpenCVと接続していて、それはBeagleBoard用にビルドしている。
ARMの系列が異なるから、なんかあるのかも。
とりあえず、USE_CAMERA_STUBを有効にして、カメラは捨てた。

libEGL_fimgでprelink mapがどうのこうのというエラーが出た。
SmartQ5のbuild/core/prelink-linux-arm.mapを見ると、確かに違いがある。
よくわからんなりに、マージしたら動くようになった。

Javaで数値に変換できない例外が出た。
これはinit.rcに不備があったためだ。
Gingerbreadで追加されたroをinit.rcに追加すると、進んだ。


ここまではよかった。
今起動させると、apkファイルをどんどん読んでいってるようなlogcatが確認できている。
タッチパネルは触っていないが、ボタンは動いているような感触もある。
だが・・・画面が出ない。
音が出ないのは、ALSA関係を無効にしたからなので、まあよかろう。

I/DEBUG   ( 1820): pid: 1906, tid: 1910  >>> /system/bin/bootanimation <<<
I/DEBUG   ( 1820): signal 11 (SIGSEGV), code 1 (SEGV_MAPERR), fault addr f905a660

まあ、これがすべての原因というわけではないだろうが、最初の面画が出ないのはこれだ。

I/DEBUG   ( 1820):          #00  pc 0000314c  /system/lib/libEGL.so
I/DEBUG   ( 1820):          #01  pc 000041fe  /system/lib/libEGL.so
I/DEBUG   ( 1820):          #02  pc 0000b3c4  /system/bin/bootanimation

こうなっているから、libEGL関係だろう。
ここら辺は、やりたくないんだよな。。。。
copybitをなくしてしまえば、いいのかもしれんが、それでは解決にならん。
とはいえ、どっから手をつけたものだか。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。