2012/02/04

[sts]スマートタグアプリの解析

ようやく、アイオイさんのスマートタグ注文できた

届くのは来週か再来週だろう。
それまではやれることがない・・・と思ったら、アプリのダウンロードができるようだった。
仕様書は届くまでダウンロードできないので、ソースだけでも追っておこう。

 

とりあえず解析。
あってるかどうかは知らん。

仕様書の複写はいかんらしいが、まだ読んでないし、ソースも修正BSDライセンスだから解析したって問題はないと思うが。。。
こういう解析結果って、載せていいものなのかね?

ライセンスが絡むと、びくびくしていかんなぁ。


よくわからないのが、ユーザデータの扱い方。

1回で512byteまで書き込めるのだけど、アドレスはバイト単位での指定になっている。
サイズは、RFで飛ばしたWrite w/o Encに載せられる分なので、176byteまでになっている。

たぶんEEPROMへ書き込むのだろうから、1セクタ512byteくらいじゃなかろうか。
その512byteが、1回で512byteまでというところにからんでるのだと思う。
だとしたら、512byteアラインでアクセスするようにした方がいいんじゃないかなあ。

まあ、サンプルは必ずアドレス0x000からになっていたので、そこを考慮して作れってことかもしれんがね。
ソースから仕様を読み取るのは難しいですな。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。