2012/02/11

[sts]スマートタグに画像が転送できた

smart
転送できた!
どうも、動作検証用に各コマンドをボタン操作しているところが良くない気がする。
省電力モードに遷移して、コマンドを受け付けられなくなっている感じがする。
搬送波が出っぱなしならOK、というわけでもないようだ。
これはドキュメントの確認不足だったな。

作ったソースをgithubに置いた。
git://github.com/hirokuma/SmartTagRW.git

ビルドして、WinXP 32bitで動いたものはこちら。
実行すると、SDKのログファイルを作ってしまうけど、そこはご愛敬で。
https://github.com/hirokuma/NfcStarterKitWrap/tree/master/SmartTagRW
Status:ステータス取得して、左下に表示
左側の数字:レイアウト番号変更
select:転送したい画像ファイルを指定
send:SmartTagに画像転送
register:転送されている画像を選択されているレイアウト番号に登録

いつものように、SDK for NFC Starter Kitが必要。
ソースにはコメントも何もないけど・・・気が向いたら追加します。

レイアウト番号変更して気がついたけど、これだけやると前の画像の残像が残っている。
一度画面クリアとかした方がいいのかも。
もうちょっとドキュメント読みましょうかね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。