2012/02/10

[sts]やはりソースから仕様を考えると間違う

昨日、SmartTagが届いた。
飲んだくれていたので、触る力もなく眠る。。。

今日は帰ってきて、動かした。


以前作ったソフトを動かしてみた。

ポーリングは、当然動く。
ステータス取得も動いた。

あとは画像転送とレイアウト設定だけしか作っていないのだが、なんかダメだ。
レイアウト設定は、結構動くのだけど、なぜかたまにだめだ。
画像転送は、Write w/o Encにタイムアウトが発生しているようだ。
CommunicateThruEXのタイムアウトは十分にあるのだけどなあ。

 

データを作る部分もいくつか間違っていたけど、そう大きくは間違ってないみたい。
ACKは来るから、Write w/o Enc自体は間違ってない。
ということは、SmartTagに送信したデータが今ひとつということか。

シーケンス番号とかのルールは確認しているつもりだが、洗い直さねばな。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。