2015/12/21

[nfc]PC/SCを試す (3)

鉄は熱いうちに打て、ということで、サンプルソースの中身を見ていく。

最初に書いておくが、本家のExamplesでは、各所でusingを使っている(★)。
usingから抜けると、Disposeを呼ぶようだ(こちらなど)。

  1. リソースマネージャーとの接続
  2. カードリーダー名の取得
  3. カードリーダーとの接続
  4. カードの状態取得

これだけだ。

1番目、2番目は、こちら。
スマートカードサブシステム

3番目、4番目は、こちら。
スマートカードへの接続

ソースに現れていないReleaseとかDisconnectとかは、Dispose時にうまくやってくれるのだろう。
だから、usingしておかないといかんのかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。