2016/06/09

[cygwin]ldでIs a directoryがしばしば出るが、ジャンクションのせいかも

Windows10 Pro 64bitにCygwin 64bit版をインストールしている。
以前、32bitにしてうまく動かなかったので、64bit版にしたのだ。

リンクのldで、「cannot open output file」で「Is a directory」がしばしば出る。
-o は「ディレクトリ/オブジェクト名」という構成。
動かし方は、シェルスクリプトの中でmakeを呼んで、makeの中でgccしている。

毎回出るならともかく、エラーの頻度が高いとはいえ発生しないときもあるのだ。
別にgccでビルドしているだけで、特殊なことはしていないのに。。。

 

 

特殊なことはしていない、と書いたが、そういえばジャンクションしているフォルダだった。
CドライブがSSDでDドライブがHDDで、本体は大きいのでDドライブに置いているのだが、いろいろな都合でCドライブで処理をしたかったため、ジャンクションを張ったのだ。

 

もしや、とDドライブの方で実行すると、エラーも出ずに終わった。
まだ1回しかやっていないので、はっきりとは言えないけれども、ちょっとあやしいかもしれんね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。