2016/06/05

[esp8266]NFCIDをFirebaseにPOST

せっかくFirebaseにPOSTすることができるようになったので、前回作ったNFCIDを取得してTCPで送信するやつをFirebaseにPOSTするようにした。

hirokuma/esp8266_rcs620s at ce246cc89cd207f4f3cc2ddde72f8f36a417f66e

image

あまりちゃんと作っていないので、コンソールにはログがいろいろ出てしまうし、RC-S620/Sをうまいことやってないのでエラーが出てしまう。
InListPassiveTargetでカードがなかったときの処理がよくないのよねー。

また、Firebaseからのレスポンスを待っていないので、それまでに送信してしまうとあまりよろしくないようだ。
POSTの結果はあまり大きなサイズではないので、全部受信をためてから解析してもよいかもしれない。

 

せっかくなのでESP8266のDeep Sleepも使ってみようかと思ったが、復帰させるトリガを持っていないのでやめた。
Initiatorだと搬送波をガンガン出すことになるし、カードが近づいたらDeep Sleepから復帰させたいとしてもかなり時間がかかると思うので、この使い方だとDeep Sleepさせても仕方なかろう。

Deep Sleepの解除は割込みかタイマだったと思うので、あまり応答性がよくなくてよいか、定期処理のときに使うのがよいのかな?

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。